有限会社 堀内環境造形研究所
人に優しい環境づくり

代表者紹介 彫刻家、堀内健二の制作の軌跡





インド時代4.jpg③IGSサンフランシスコ参加ID Card.jpg①IGS香港参加in between.jpgギャラリースカルプチュールにて.jpgThe Sky 1 (30×40×10).jpg鉄作品1.jpg

インド留学時代


インド時代4.jpg

インド時代1.jpg

インド時代2.jpg

具象作品を制作

夢少女 (高さ120cm).jpg夢少女/石膏/高さ120㎝

鉄の加工


鉄作品1.jpgタイトル未定

ブロンズちゅう造

空気を圧縮していくと液体になる。
これが私の創造のシステムだ。圧縮するとは祈りの実践である。

エッセイ集「NEW HORIZONS」より。一連の作品はギャラリースカルプチュール(パリ)での個展に出品される。


鋳造の様子.jpg

遭遇 (ブロンズ、高さ48cm).jpg遭遇/ブロンズ/h48㎝

原初の風景 (真鍮・鉛、高さ51cm).jpg原初の風景/真鍮・鉛/h51㎝

メタルと和紙シリーズ

和紙はソフトパワーの象徴である。水と、太陽と、植物と、人間の知恵が互いのエネルギーを出し合い、融合し、一つの新たな物質を創りあげる。

エッセイ集「NEW HORIZONES 1993」より抜粋。一連の作品はベイセントポール・アートセンターでのトライアングル展に出品された。


金属と和紙(200×135×260).jpg

会場風景.jpg会場風景

制作風景.jpg制作風景

ブリキの作品


ブリキ2.jpg

空シリーズ The Sky

私は思う、人間は太陽系を含む宇宙の内側を“空”と称して、その色の変化を見ている。色の変化は、太陽光線が地球との関連性から作り出すもので、俗にいう空色とか、スカイブルーといういくつかの空に関する色の名前をつくりだした。つまり、宇宙の内側面の色は無色、我々は太陽光線によって色を感じるのだから、その光線が届かないエリアは、無色であり漆黒と言わざるを得ないのだ。
“The Sky”は空への思い入れを表現したものである。“空”という立体を外側から見ると、漆黒の宇宙という風船である。その風船の内側の面を、地球から太陽光線を通して見るいろいろな空色のバリエーションを作った。
今まで感じなかったもの、気がつかなかったもの、忘れ去ったものに、大切なものがあるということを表現したかったのである。

個展「The Sky」(2004年)コメント より抜粋


The Sky 1 (30×40×10).jpgThe Sky 1/30×40×10㎝The Sky 8 (46×60×5).jpgThe Sky 8/46×60×5㎝

宇宙シリーズ

宇宙への誘い ー宇宙シリーズの始まりー
私にとって宇宙は、魅力に溢れた空間である。
汲めども尽きないアイデアの源泉が満ちている。
すべてを抱き、すべてを許し、そしてすべてを決定する・・・・・つかみどころのない不可思議な生命体。
創造と破壊、静寂と激動、充足と冷酷な嵐の、ダイナミックな劇が、止めどなく続く・・・・・・・宇宙。
宇宙を呼吸したい、宇宙エネルギーと共鳴したい――――私の宇宙への思いが、強い意志へと変化する。
そして、宇宙エネルギーが、色や線、形となって作品の中から滲んでくる。

個展「宇宙シリーズ」コメントより抜粋


The Ladder to the sun 1(45×45×10).jpgThe radder to the sun 生命ZONE(42×53×24).jpg生命ZONE

地球シリーズ

地球2.jpg地球2

ヒトシリーズ

祈ると言う素朴な行為がヒトと人間の境・・・
ここから人類の歩みが始まる。
宇宙エネルギーと交流するヒトの造形を探る。
頭は宇宙エネルギーを受信するパラボナ(地球)。
胴はバッテリー。
手足は意志を表す。
絶大な質量と、創造へ向かう宇宙エネルギー。
“ヒト”の意志力は、それへと共鳴しようとする・・・

個展「ヒトシリーズ」コメントより


K0971.jpgK0971

K0999.jpgK0999

重力に拮抗して.jpg重力に拮抗して

地から涌く.jpg地から涌く

インターナショナル グループショー(IGS)参加作品

インターナショナル・グループショーは「人間のための芸術の復興」を目指し、延べ300人、15カ国の芸術家が国境を越えて、10カ国地域で作品展示やシンポジウム等を行い、およそ15年間に渡って文化交流を重ねた。


①IGS香港参加in between.jpgin between/第1回香港展

④IGSメキシコ参加 天蓋.jpg天涯/第4回メキシコ展

⑤IGS大阪参加BIRTH OF COSMOS.jpgBIRTH OF COSMOS/第5回大阪展

関連情報

私の貴重な財産

忠良先生激励文3枚.jpg大学時代の恩師、佐藤忠良先生から頂いたFAX

Movement NowLinkIcon

作品展示・販売

重力に拮抗して.jpgギャラリー149°では新作の展示・販売をしています。

ギャラリー149°LinkIcon